PvPoke 日本語版

Stats for unreleased Mega Evolutions are speculative. Don't invest any resources until they're officially released.

GO StadiumのCliffhanger向けパーティ作成

2020年6月10日更新

Cliffhanger は限られたポイントでパーティを構成するエキサイティングな対戦フォーマットです!このフォーマットはPvPとリモートトーナメントに関する最大のコミュニティであるGO Stadium Discordによって作成され、最近のわざの変更、ポケモンのアップデートも反映されています。Cliffhanger パーティの作り方を見ていきましょう!

コミュニティの更新のお知らせで、全てのルールを確認することができます!

各項目にジャンプ:

  1. Cliffhanger のルール & パーティの形態
  2. 枠を使ったパーティ作成
  3. パーティのテスト

Cliffhanger のルール & パーティの形態

まず、パーティ作成のために17ポイントが与えられます。上記の表はどのポケモンがどのランクに属しているかを示しています。このランクが大きな課題で、どのように対応するのがよいでしょうか?

いくつかの異なるパーティ形態に分けることができます。T0の強力なポケモンを選ぶこともできれば、ランクの低いポケモンを幅広く選ぶこともできます。

  • 9 5 1 1 1 0
  • 5 5 5 1 1 0
  • 9 1 1 1 1 1
  • 5 5 1 1 1 1
  • 0 0 0 0 0 0 (こんな壊れ設定も可能)

枠を使ったパーティ作成

使いたいポケモンが決まっている人もいれば、それもまだ決まっていない人もいるでしょう。一つの考え方として、枠を使っているとよいでしょう。6つの枠があり、ここに必要となる役割、対応範囲ごとに適したポケモンを入れていきます。

以下のインフォグラフィックでは、各枠に選ばれる可能性があるポケモン、そのポケモンの役割を示しています:

何から始めればよいでしょうか?まずあなたの好きなポケモンを選び、どのポケモンに負けるのかを考え、その弱点をカバーするポケモンを選びます。例えば、エアームドならはがねタイプがカウンターになるので、ナマズンは良いパートナーになります。ドクロックは「ねんりき」を使う相手にはすぐにやられてしまうので、ヤミラミやブラッキーのような相棒がいると助かります。

以下のパーティ例を見ていきましょう:

  1. チルタリス (9 ポイント) は強力ですが、はがねタイプ、フェアリータイプに弱いです。
  2. ドクロッグ (1 ポイント) はがねタイプに勝つことができ、フェアリータイプには「ヘドロばくだん」が脅威です。しかしひこうタイプ、エスパータイプ、ゴーストタイプには不利です。
  3. ニャイキング (1 ポイント) のひこうタイプ、エスパータイプ、フェアリータイプに耐性を持ち、「アイアンヘッド」がフェアリータイプに有効、「イカサマ」も早く出せて有効です。かくとうタイプ、じめんタイプに不利です。
  4. フシギバナ (5 ポイント) じめんタイプ、みずタイプのポケモンを倒し、どくタイプを持つことで、かくとうタイプ、フェアリータイプのわざに耐性を持ちます。ひこうタイプ、ほのおタイプに弱く、エスパータイプのねんりきも苦手です。
  5. ポワルン(あまみずのすがた) (0 ポイント) (わざ:「ウェザーボール」、「かみなり」)はほのおタイプに有利で耐久力にも優れています。くさタイプとでんきタイプが弱点です。
  6. ベトベトン(アローラのすがた) (1 ポイント) エスパータイプへのカウンターとしてパーティを支え、くさタイプの攻撃にも耐えることができます。

上記の例はかなり充実したパーティですが、それでも弱点はあります。チルタリスとの対戦は厳しいものになります。パーティ作成はギブ&テイクのゲームで、自分に合った候補を選び、様々な対応方法を構築してみましょう。

ぜひ パーティ作成 ツールを活用して、パーティの抱える問題を把握、改善方法を探してみましょう。

パーティのテスト

パーティができたらフレンドとの対戦でテストしてみましょう!注意を払い、以下の質問に答えてみましょう:

  • 自分のパーティに対して、あいてはどのようなポケモンを使ってくるでしょうか?
  • どのポケモンが不足しているでしょうか?
  • どのパーティ構成がもっとも苦手でしょうか?
  • どのパーティ構成をもっとも得意としているでしょうか?
  • 1体ポケモンをくわえるなら、どのポケモンがもっとも適しているでしょうか?

最適なポケモンを見つけるには何度か対戦と考察を繰り返す必要があるかもしれません。負けを恐れず、どんどん新しいことに挑戦してみましょう!